伊勢市駅から徒歩5分、商店街の中にイルカの旗が目印のブラッスリー

ブラッスリー ドーファンイーヴル

伊勢の夜まつりと、被災地児童の俳句絵

先日の夜まつりにはたくさんのお客様に来ていただいてありがとうございました。品切れもありご迷惑をおかけいたしました。


 こちらは宮城、岩手、福島3県の児童たちの俳句と絵に込めたメッセージを展示していました。商店街全体にありましたのでご覧になった方も多いと思いますが、ドーファン・イーヴルに展示させてもらったごく一部を紹介させていただきます。







8月20日月曜定休、  21日火曜日は臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけします、どうぞよろしくお願いします。

ハムとベーコン  塩漬け塩抜き!


ハムとベーコンの工程です。


まずは塩漬け、ハーブ等を混ぜた塩に1週間~10日間くらい漬けます。

この後が最初の正念場!塩抜きです、(塩を抜くのなら最初の塩を少なめにすればいいのにと思うところなんですけどね、〝しっかり塩をしてゆっくり塩を抜く〟 が均一に味を整える方法です)

塩は流水で2~3時間程度さらして抜きます、ここの見極めで燻製の味が変わります。塩が弱ければ迫力のない水っぽい味になるし。強ければからくて食べれないですから
といってもこの時点では肉内の塩分が塊の端から中心まで均一になってない、流水にあたっている外側付近は塩が薄く中心は強いからです。塩抜きの最中何度も味見をしますがその度に真ん中を切って味見をするなんて出来ませんから。端っこを少し切ってからフライパンで焼いて味見する、その塩加減で全体を想像して見極めるって事しか出来ません。まだならあとどれくらい水にさらすのか、、、。 抜き過ぎればおしまいですからシビアにこれを何回も繰り返します。
ようやく塩が決まれば、乾燥を一晩します。冬ならいいけど真夏では外に干せないので〝脱水シート〟なる便利もの(笑)を使います。


いよいよ燻煙、  使うチップは肉なら桜が多いですね、魚介ならヒッコリーかナラ、ブナです。ハム、ベーコンは桜のチップを使います。
ひっくり返しながら6時間くらい燻します。ハムはここで燻製が終わりますが、ベーコンは全部で4日に別けて燻製します。

 ハムの仕上げです。65℃の湯で1時間~2時間ゆでます。 殺菌が出来て肉の細胞を壊さずに火を通す、肉をロゼに仕上げる。これが2回目の正念場です。
温度が上がらないように温度計を見ながら火をつけたり消したり、、、。

そして美味しいハム、ベーコンが出来ました!
ハムもベーコンもちょうどいい塩加減です。
 シュークルート(燻製豚肉盛り合わせのキャベツ煮込み)¥1590- アルザスフェアーは終わりましたが、好評のためもう少しの期間ご用意しています。


8月のイベントとお盆の営業

8月のイベント紹介です。

・10日~16日 アルザスフェア


フランス アルザス地方地図フランス東北部、ヴォージュ山脈とライン河に挟まれた地域。 ドイツとの国境地帯であり、フランスドイツ両国の文化を共有するアルザス地方
表情豊かな白ワインと地方味のある料理は有名です。
期間中はアルザスの代表格白ワインをイベント価格で、グラスでも御用意させていただきます。
・リースリング       ¥4500- → ¥4000-        グラス¥800-
・ゲヴュルツトラミネール¥5500-  → ¥4800-           ¥1000-

ワインにもビールにも合わせやすいアルザス地方料理シュークルート・アルザシエンヌも期間限定です。
・キッシュ            ¥ 630-
・シュークルート・アルザシエンヌ    ¥1590-




25日 「KUWATAKE ISUKE BROTHERS」 ライブ  

Acoustic "Summer One Night Live" at Dauphin Ivre
あの〝夏"いちばん静かな〝海″、、、
-------One Day I Found You...Tonight I Miss You...-------

2012.8.25.(Sat)
Live Charge 1000yen with 1drink

open 7:00pm    start 8:00pm
*Food & Next Drink Cash On Delivery


*お盆13日(月曜日)休まず営業します。 どうぞよろしくお願いします。

〝パンク したらどうしょう!?

自転車で伊勢市近郊を「ちょこちょこ」走っていますが、先日は“真夏日!”暑すぎたので近場コースです。度会橋のひとつ下流の宮川橋から右岸を大湊まで堤防道路を走ります。日中を避けて夕方からのスタートでした。   
夕方の風が涼しくて気持ちよく走ってました。


ところが途中、「工事中行き止まり」の看板でやむなく迂回をすることに、  
堤防を降りて未舗装の道を走っていたら後輪の弾み方が変!!

もともとタイヤの空気はパンパンに入れているし、サドルも固ければフレームも固い、お尻も痛ければ腕までいたい乗り心地の悪い自転車なのですが、
あきらかにガタガタした振動が変!!!



降りてみればやはりパンクしてました、、、。

着の身着のまま出掛けてきてしまったこの日は、いつも持っているはずのタイヤチューブのリペアーキットを持ってない!


不測の事態への備えは必要です、トボトボと自転車を押して帰りました。


帰ってから飲んだ「シードル」が美味しかった!





おまけになってしまいましたが、 営業PRを少し、笑 

 本日のお勧めメニューの黒板です。夏のメニュー盛り沢山です!